交通事故後遺障害・異議申立てなら北海道札幌市のヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

交通事故後遺障害手続き・異議申立 ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

011-522-7772

トップページ > 実績紹介

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地21
52山京ビル702号室

  • TEL:011-522-7772
  • FAX:011-522-7773
  • 交通事故の疑問
交通事故後遺症の認定結果について妥当かどうかご不安のある方へ

実績紹介

更新日:2020年2月19日

およそ2人に1人が認定されています

当事務所では2人に1人が後遺障害として認定されております。

二人に一人認定

二人に一人認定

2011年10月から2019年10月までの後遺障害等級認定申請件数は654件あり、認定件数は341件となっており52%の認定率となっています。この結果およそ2人に1人が後遺障害として認定されています。

初回、異議実績

初回、異議実績

異議申し立ての申請件数は251件に対して、認定件数は105件となり、42%の認定率となっております。再請求については一層の専門的な調査を行い、必要と思われる医学的な資料を積み重ね、申請することで適正な等級認定がなされる可能性が高いことを示しています。

異議申し立ての認定率は全国平均の約6倍

全国平均の6倍
※全国平均は、損害保険料率算出機構が公表している「自動車保険の概況」の数字です。数値は直近3年(2013年:4.88%、2014年:6.23%、2017年:9.4%)のデータです。

全国平均の6倍

医師への照会(病院同行)実績

適正な等級に認定されるよう病院同行を通じて、不足している資料を補います。

道内病院へ同行病院同行件数201件
北海道内の病院に同行致します。

道内病院へ同行

病院同行が難しい場合は、医師への面談の代わりに書面を作成し、医師にお尋ね致します。

※集計期間:2011年10月~2019年10月まで

ヨネツボ北海道における認定事例

初回認定事例(一例)

  • 心肺停止後の脳梗塞による高次脳機能障害

    2級認定

    「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、随時介護を要するもの」

    散歩中に自動車にはねられた事故

    部位
    頭部・膝関節・足関節
    症状
    高次脳機能障害・下肢の可動域制限や痛み

  • 外傷性頚部症候群による頚部~左上肢痛、左手指のしびれ

    12級認定

    「局部に頑固な神経症状を残すもの」

    渋滞道路で停車中に追突された事故

    部位
    頚椎
    症状
    首の痛み、左手のしびれ

  • 脊髄損傷による両下肢麻痺や神経因性膀胱障害

    5級認定

    「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、特に軽易な労務以外の労務に服することができないもの」

    運転操作を誤り路外へ落下した事故

    部位
    両下肢
    症状
    麻痺・排尿障害

  • 頚椎捻挫後の頚部痛及び右手指のしびれ・腰椎捻挫後の腰部痛

    併合14級認定

    「局部に神経症状を残すもの」

    バイクで赤信号停車中に追突された事故

    部位
    頚部・腰部
    症状
    首の痛み、右手のしびれ、腰の痛み

異議申し立て認定事例(一例)

  • 外傷性眼球破裂後の視力低下

    非該当 → 8級認定

    「1眼の視力が0.02以下になったもの」

    交差点内で対向車と正面衝突した事故

    部位
    症状
    視力低下

  • 頚椎捻挫後の頚部痛、左前腕~手の痺れ・腰部挫傷後の腰部痛、左足趾の痺れ

    非該当 → 併合14級認定

    「局部に神経症状を残すもの」

    交差点停車中に右折してきた車に衝突された事故

    部位
    首・腰
    症状
    首や腰の痛み・左手、右足のしびれ

  • 下腿開放骨折後の足関節・足指の可動域制限等

    併合11級 → 併合6級認定

    「1下肢の3大関節中の1関節の用を廃したもの」等

    自車と加害車両の間にはさまれた事故

    部位
    足関節・足指関節・下腿
    症状
    足首や足指の可動域が狭くなった・疼痛等

  • 舟状骨月状骨間靭帯損傷後の可動域制限・手関節痛

    12級 → 10級認定

    「1上肢の3大関節中の1関節の機能に著しい障害を残すもの」

    横断歩道をふさいでいた車に接触して転倒した事故

    部位
    手関節
    症状
    手首の可動域が狭くなった・手関節痛

請求から認定されるまでの平均経過日数

認定の日数

認定の日数

※実際に被害者請求を申請してから、認定結果が通知されるまでの平均日数です。
(※集計期間:2011年10月~2019年10月までのデータを利用しています。初回請求は60.31日、異議申し立ては70.74日)

認定結果が通知されるまで、初回請求の場合、1ヶ月半から2ヶ月程度、異議申し立ての場合は、2ヶ月から3ヶ月程度、時間がかかるのが一般的です。

まずは知ってください、後遺障害のこと。

電話相談・メール相談は何度でも無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
【北海道の方限定での対応となります】

無料メール相談

交通事故後遺障害・異議申立て認定事例

2020年06月18日
膝部打撲傷による膝関節の痛みで14級9号認定

部位膝関節症状痛み・力が抜ける感覚

2020年04月21日
頚部受傷後の頚部痛、左上肢シビレ、知覚異常、冷感 被害者請求で12級13号認定

部位首や左腕症状痛みやしびれ、冷感

2020年01月31日
事前認定で非該当、被害者請求による異議申立てで併合14級認定

部位頚部・腰部症状痛みやしびれ

2019年11月06日
外傷性脳損傷後の高次脳機能障害と身体性機能障害で別表第一第2級1号

部位頭部・脳症状思考能力や記憶力の低下・体幹保持や歩行の不安定性

2019年08月31日
頚椎捻挫後の首から肩の痛み、頭痛 初回請求は非該当、異議申立てで14級9号に認定

部位首や肩症状痛み

お客様の声

後遺障害相談会開催のお知らせ

交通事故後の手続きを相手方(保険会社)任せにしていませんか?心当たりのある方はこのページを参照してください。

お問い合わせ

■来所相談・電話相談は何度でも無料。

■ご相談後、すぐにご契約いただく必要はありません。十分検討してからご依頼ください。

【対応エリア】

北海道の札幌市、小樽市、江別市、岩見沢市、千歳市、恵庭市、石狩市、北広島市、旭川市、
函館市、釧路市、苫小牧市、帯広市、北見市など北海道限定での対応となります。

アクセスマップ