交通事故後遺障害・異議申立てなら北海道札幌市のヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

交通事故後遺障害手続き・異議申立 ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

011-522-7772

トップページ > お客様の声 > 「後遺症の等級認定を受けないと適正な損害賠償請求ができない」

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地21
52山京ビル702号室

  • TEL:011-522-7772
  • FAX:011-522-7773
  • 交通事故の疑問
交通事故後遺症の認定結果について妥当かどうかご不安のある方へ

「後遺症の等級認定を受けないと適正な損害賠償請求ができない」

2019年09月26日

主人が単身赴任先で交通事故にあい、自宅のある札幌に転院した後、弁護士のところに相談に行った時に、「後遺症の申請は、それ専門にやっている行政書士がいるのでそちらにお願いしたらいいですよ。」と言われ、太田さんを紹介されて相談に行きました。最初は意味がよくわからなかったのですが、太田さんに話を聞くうちに「後遺症の等級認定を受けないと適正な損害賠償請求ができない」ということがわかり、後遺症等級認定の申請をお願いすることにしました。

太田さんは、とても親身になって相談にのってくれ、主治医に後遺障害診断書をお願いする時にも同行してくれたので、安心して各種手続きを進めることができました。

会社に言われて主人は退職せざるをえませんでしたが、申請の結果適正な等級が認定されましたので、損害賠償請求で大きな問題がなければ今後もなんとか生活していけそうです。途中何度も私や主人から無知な質問をしたにも関わらず、太田さんから笑顔でわかりやすく回答をいただくことができ、大変感謝しております。本当にありがとうございました。

行政書士のひとこと

一般的に交通事故の損害は大きく分けて「傷害分」と「後遺症分」の2つとされ、「傷害分」の損害は、「事故に遭って治療を開始してから完治または症状固定したときまでの損害」といわれております。

それとは別に、今回の被害者さまのように残念ながら後遺症を残された方の場合は、「後遺症分」の損害を明らかにする必要があるため、国の制度である自賠責保険で「後遺症」の評価(等級)を受けることになります。
この評価は後遺症の程度に応じて、1級から14級まで定められており、たとえば、「右手のしびれ」の後遺症を残された方の場合、その症状の程度によって、14級や12級、それ以上の等級に区分されます。
ここで重要なのが、「自分の後遺症が適正な評価(等級)を受けられているか」ということです。
評価を受けるための医療情報等が不足することで、実態どおりに評価されていなければ、その等級に基づいておこなう損害賠償請求は過小になる可能性があるからです。
後遺症を残された方や後遺症の評価(等級)を受けられた方は、後遺症の等級が適正な賠償請求につながる重要なポイントであることを知ってください。

その他のお客様の声

2020年06月09日
一度もお会いしていませんが、大変感謝しています。
2020年02月21日
依頼の決め手は、やはりホームページでした。
2019年09月26日
「後遺症の等級認定を受けないと適正な損害賠償請求ができない」
2019年07月03日
「私の味方です」との言葉で不安がやわらぎました。
2019年03月11日
辛さから救われこれから頑張っていこうと思います。

まずは知ってください、後遺障害のこと。

電話相談・メール相談は何度でも無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
【北海道の方限定での対応となります】

無料メール相談

交通事故後遺障害・異議申立て認定事例

2020年12月23日
2度の交通事故で腰を痛めた~後遺障害等級14級9号~

部位腰部・下肢等症状痛み・しびれ

2020年09月17日
頚椎捻挫後のMRIでC4/5右寄りのヘルニア~異議申立てで14級認定~

部位頚部、両肩、右上肢症状痛みやしびれ、脱力

2020年08月14日
脊柱・鎖骨の変形・肩関節の可動域制限で併合10級認定

部位左鎖骨・胸椎・左肩関節症状頚部痛、背部痛、左肩関節痛・可動域制限

2020年06月18日
膝部打撲傷による膝関節の痛みで14級9号認定

部位膝関節症状痛み・力が抜ける感覚

2020年04月21日
頚部受傷後の頚部痛、左上肢シビレ、知覚異常、冷感 被害者請求で12級13号認定

部位首や左腕症状痛みやしびれ、冷感

お客様の声

後遺障害相談会開催のお知らせ

交通事故後の手続きを相手方(保険会社)任せにしていませんか?心当たりのある方はこのページを参照してください。

お問い合わせ

■来所相談・電話相談は何度でも無料。

■ご相談後、すぐにご契約いただく必要はありません。十分検討してからご依頼ください。

【対応エリア】

北海道の札幌市、小樽市、江別市、岩見沢市、千歳市、恵庭市、石狩市、北広島市、旭川市、
函館市、釧路市、苫小牧市、帯広市、北見市など北海道限定での対応となります。

アクセスマップ