交通事故後遺障害・異議申立てなら北海道札幌市のヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

交通事故後遺障害手続き・異議申立 ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

011-522-7772

トップページ > お客様の声 > 常にクライアントの弱い立場に寄り添う信念を感じました。後遺障害14級認定

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地21
52山京ビル702号室

  • TEL:011-522-7772
  • FAX:011-522-7773
  • 交通事故の疑問
交通事故後遺症の認定結果について妥当かどうかご不安のある方へ

常にクライアントの弱い立場に寄り添う信念を感じました。後遺障害14級認定

2017年03月13日

太田先生、この度は本当にありがとうございました。

先生のして下さった事は、私一人では決してできないことばかりでしたし、いつもお心配りいただき体の不調と仕事や両親の介護を抱えた私にとって心強く安心できた毎日でした。

色々な事例やご経験の中で育まれたご判断やお声かけのひとつひとつは、常にクライアントの弱い立場に寄り添う信念を感じました。

今後は不運な事故にあわないよう祈りつつ、また先生のお優しい笑顔にお会いできる日も楽しみにしています。そして今後、友人などが交通事故などで困る事がありましたら、ぜひご紹介させていただきたいと思いますので、その際は何卒宜しくお願い致します。

先生とのご縁を下さった◯◯さんにも心から感謝です!!本当に本当にありがとうございました。

このページと関連がある項目はこちら

行政書士のひとこと

こちらこそ大変お世話になりました。被害者さまのように弁護士に相談したあと、ヨネツボを紹介されてご相談いただくケースが増えております。それは後遺症を残された被害者さまの場合、相手方と示談交渉する前に「後遺症の損害」を明らかにしておく必要があるからです。 そして「後遺症の損害」を明らかにする制度が自賠責保険の後遺障害等級認定手続きであり、ヨネツボはその自賠責保険の被害者請求に特化した行政書士事務所です。 まずは自分の後遺症が後遺障害等級として評価されるかどうかご相談ください。適正な賠償を受けるためにも決して欠かすことのできない手続きです。 今回の被害者さまのように交通事故解決までのながれを把握したうえ、安心して事故解決できるようにお手伝い致します。

その他のお客様の声

2020年02月21日
依頼の決め手は、やはりホームページでした。
2019年09月26日
「後遺症の等級認定を受けないと適正な損害賠償請求ができない」
2019年07月03日
「私の味方です」との言葉で不安がやわらぎました。
2019年03月11日
辛さから救われこれから頑張っていこうと思います。
2018年12月15日
脳脊髄液減少症としての後遺障害認定は

まずは知ってください、後遺障害のこと。

電話相談・メール相談は何度でも無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
【北海道の方限定での対応となります】

無料メール相談

交通事故後遺障害・異議申立て認定事例

2020年04月21日
頚部受傷後の頚部痛、左上肢シビレ、知覚異常、冷感 被害者請求で12級13号認定

部位首や左腕症状痛みやしびれ、冷感

2020年01月31日
事前認定で非該当、被害者請求による異議申立てで併合14級認定

部位頚部・腰部症状痛みやしびれ

2019年11月06日
外傷性脳損傷後の高次脳機能障害と身体性機能障害で別表第一第2級1号

部位頭部・脳症状思考能力や記憶力の低下・体幹保持や歩行の不安定性

2019年08月31日
頚椎捻挫後の首から肩の痛み、頭痛 初回請求は非該当、異議申立てで14級9号に認定

部位首や肩症状痛み

2019年05月23日
眼球破裂後の視力低下 異議申立てで非該当から第8級に認定

部位症状視力低下

お客様の声

後遺障害相談会開催のお知らせ

交通事故後の手続きを相手方(保険会社)任せにしていませんか?心当たりのある方はこのページを参照してください。

お問い合わせ

■来所相談・電話相談は何度でも無料。

■ご相談後、すぐにご契約いただく必要はありません。十分検討してからご依頼ください。

【対応エリア】

北海道の札幌市、小樽市、江別市、岩見沢市、千歳市、恵庭市、石狩市、北広島市、旭川市、
函館市、釧路市、苫小牧市、帯広市、北見市など北海道限定での対応となります。

アクセスマップ