交通事故後遺障害・異議申立てなら北海道札幌市のヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

交通事故後遺障害手続き・異議申立 ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

011-522-7772

トップページ > お客様の声 > ~非該当から後遺障害等級10級認定~自分に納得した日々を過ごしています

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

〒064-0820
北海道札幌市中央区大通西20丁目3番
30-305号

  • TEL:011-522-7772
  • FAX:011-522-7773
  • 交通事故の疑問
交通事故後遺症の認定結果について妥当かどうかご不安のある方へ

~非該当から後遺障害等級10級認定~自分に納得した日々を過ごしています

2014年06月02日

ご無沙汰してました。お礼の手紙を書こうと思ってたのですが傷害等級を取ってからの一年は、忙しく今やっと少し落ち着いてきたところです。太田先生と会ったのは、たまたま通っていた治療院に事故のマッサージに行ってた時院長さんに紹介してもらい、事故後の後遺障害が有るにもかかわらず相手保健会社が示談を進め、終らせようと思う気持に不満を持ち、おおた行政書士事務所へ行きました。最初は、初めての事でしたので大丈夫かと不安でしたが、すごく熱心に話をしてくれたり、粘り強く病院にも付き合ってもらい、たくさんの書類も作成してもらいおかげさまで依頼した等級で示談が進み、今は時間と年月はかかったと思いますが、後遺症が認めてもらい右手親指は不自由ですが、自分に納得した日々を過ごしています。本当にありがとうございました。

このページと関連がある項目はこちら

行政書士のひとこと

こちらこそご無沙汰しています。相談時、被害者さまが抱いていた不安感はすぐにわかりました。一度も交通事故の被害に遭われたことのない方は当然の反応です。ましてや保険会社が行う事前認定で非該当とされた後遺障害等級について、10級認定の可能性があるなどと言われればなおさらです。
しかし、身をもって体験された被害者さまならお分かりだと思いますが、制度上、必要な検査資料が出されずに、認定申請が行われていることが数多くあります。なぜなら、本来、後遺症の立証責任は被害者にあり、反対に加害者側は被害者の後遺症がどれだけ重いかを立証する義務はありません。このため、事前認定では、被害者の後遺症を後遺障害等級として評価する際の資料が不足し、認定機関が症状の実態を把握できず実際よりも低い評価になることがあるのです。
最後に1年間も気にかけて頂いたことを大変嬉しく思います。本当にありがとうございました。

その他のお客様の声

2020年06月09日
一度もお会いしていませんが、大変感謝しています。
2020年02月21日
依頼の決め手は、やはりホームページでした。
2019年09月26日
「後遺症の等級認定を受けないと適正な損害賠償請求ができない」
2019年07月03日
「私の味方です」との言葉で不安がやわらぎました。
2019年03月11日
辛さから救われこれから頑張っていこうと思います。

まずは知ってください、後遺障害のこと。

電話相談・メール相談は何度でも無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
【北海道の方限定での対応となります】

無料メール相談

交通事故後遺障害・異議申立て認定事例

2022年02月25日
自分の過失が多くても~高次脳機能障害~

部位頭部・股関節等症状物忘れ、易怒性、羞明、股関節痛、可動域制限等

2021年07月07日
頚椎捻挫後の首、背中の痛み~異議申立てで14級認定~

部位頚部・背部症状痛み

2021年03月19日
歯突起骨折後の癒合不全で11級・リスフラン関節脱臼骨折後の足趾可動域制限で12級

部位首・足部・足の親指症状痛みや可動域制限

2020年12月23日
2度の交通事故で腰を痛めた~後遺障害等級14級9号~

部位腰部・下肢等症状痛み・しびれ

2020年09月17日
頚椎捻挫後のMRIでC4/5右寄りのヘルニア~異議申立てで14級認定~

部位頚部、両肩、右上肢症状痛みやしびれ、脱力

お客様の声

後遺障害相談会開催のお知らせ

交通事故後の手続きを相手方(保険会社)任せにしていませんか?心当たりのある方はこのページを参照してください。

お問い合わせ

■来所相談・電話相談は何度でも無料。

■ご相談後、すぐにご契約いただく必要はありません。十分検討してからご依頼ください。

【対応エリア】

北海道の札幌市、小樽市、江別市、岩見沢市、千歳市、恵庭市、石狩市、北広島市、旭川市、
函館市、釧路市、苫小牧市、帯広市、北見市など北海道限定での対応となります。

アクセスマップ