交通事故後遺障害・異議申立てなら北海道札幌市のヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

交通事故後遺障害手続き・異議申立 ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

011-522-7772

トップページ > お客様の声 > ~後遺障害等級14級9号認定~弁護士先生から紹介されました

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地21
52山京ビル702号室

  • TEL:011-522-7772
  • FAX:011-522-7773
  • 交通事故の疑問
交通事故後遺症の認定結果について妥当かどうかご不安のある方へ

~後遺障害等級14級9号認定~弁護士先生から紹介されました

2016年09月08日

交通事故の件を相談した弁護士先生よりヨネツボ北海道おおた行政書士事務所の太田先生を紹介頂きました。太田先生の評判はネットでも拝見しており、弁護士先生から太田先生を紹介された時は弁護士先生の方々からも信頼が厚いのだと思いました。

実際交通事故処理に無知な私に非常にわかりやすく丁寧に説明して頂きました。その時は通院中で心も折れそうになっていましたが、何度も太田先生から励ましを頂き今後の対応等アドバイスをしてもらい症状固定となり被害者請求を依頼し結果14級認定となりました。

後遺症は今も残っていますが前向きに生活することが出来太田先生にはとても感謝しております。ありがとうございました。

このページと関連がある項目はこちら

行政書士のひとこと

弁護士の先生からご相談をいただいた事案でした。いわゆるむち打ちによる痛みやしびれの症状は目に見えにくい後遺症の代表例ですが、医療調査を通じて後遺症の実態を過不足なく明らかにする書面を医師に作成いただき申請をおこないました。                                                                             弊所は後遺障害等級認定手続きを専門におこなう事務所です。そしてヨネツボは全国展開しており、常に後遺障害に関する最新の情報を共有し、その蓄積された経験を活かして医療調査(医学的証拠集め)を実施しています。 その仕事ぶりや実績を肌で感じられた士業の方からの相談も増えており、この信頼の輪を大切にして少しでも被害者さまの手助けとなれるように努力していきます。

その他のお客様の声

2020年02月21日
依頼の決め手は、やはりホームページでした。
2019年09月26日
「後遺症の等級認定を受けないと適正な損害賠償請求ができない」
2019年07月03日
「私の味方です」との言葉で不安がやわらぎました。
2019年03月11日
辛さから救われこれから頑張っていこうと思います。
2018年12月15日
脳脊髄液減少症としての後遺障害認定は

まずは知ってください、後遺障害のこと。

電話相談・メール相談は何度でも無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
【北海道の方限定での対応となります】

無料メール相談

交通事故後遺障害・異議申立て認定事例

2020年04月21日
頚部受傷後の頚部痛、左上肢シビレ、知覚異常、冷感 被害者請求で12級13号認定

部位首や左腕症状痛みやしびれ、冷感

2020年01月31日
事前認定で非該当、被害者請求による異議申立てで併合14級認定

部位頚部・腰部症状痛みやしびれ

2019年11月06日
外傷性脳損傷後の高次脳機能障害と身体性機能障害で別表第一第2級1号

部位頭部・脳症状思考能力や記憶力の低下・体幹保持や歩行の不安定性

2019年08月31日
頚椎捻挫後の首から肩の痛み、頭痛 初回請求は非該当、異議申立てで14級9号に認定

部位首や肩症状痛み

2019年05月23日
眼球破裂後の視力低下 異議申立てで非該当から第8級に認定

部位症状視力低下

お客様の声

後遺障害相談会開催のお知らせ

交通事故後の手続きを相手方(保険会社)任せにしていませんか?心当たりのある方はこのページを参照してください。

お問い合わせ

■来所相談・電話相談は何度でも無料。

■ご相談後、すぐにご契約いただく必要はありません。十分検討してからご依頼ください。

【対応エリア】

北海道の札幌市、小樽市、江別市、岩見沢市、千歳市、恵庭市、石狩市、北広島市、旭川市、
函館市、釧路市、苫小牧市、帯広市、北見市など北海道限定での対応となります。

アクセスマップ