交通事故後遺障害・異議申立てなら北海道札幌市のヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

交通事故後遺障害手続き・異議申立 ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

0800-800-5245

解決します!

トップページ > ヨネツボグループの実績

交通事故後遺症の認定結果について妥当かどうかご不安のある方へ

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地21
52山京ビル702号室

  • TEL:011-522-7772
  • FAX:011-522-7773

お急ぎの無料メール相談はこちら

【対応エリア】
北海道の札幌市、小樽市、江別市、岩見沢市、千歳市、恵庭市、石狩市、北広島市、旭川市、函館市、釧路市、苫小牧市、帯広市、北見市など北海道限定での対応となります。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

内容(必須)

弊所から2営業日以内に返信がない場合、お送りしたメールがお客様に届いていない可能性がありますのでご遠慮なくお電話でお問い合わせ下さい。
0800-800-5245
(月~土9:00~18:00)

  • 専門家推薦の声
  • 交通事故の疑問
  • 提携行政書士募集
  • 行政書士 太田 満の業務日誌
  • Twitter

ヨネツボグループの実績

更新日:2014年10月1日

「ヨネツボグループ」とは後遺障害等級認定手続きに特化したヨネツボ行政書士法人を中心として
全国25カ所のパートナー事務所で構成されております。

ヨネツボグループとして2014年の実績を含めると約5,000件の後遺障害等級認定手続きの実績があり、その事例に基づき全国各地の後遺症でお困りの方に手続きを通じた解決策をご提供しております。

ヨネツボグループの申請件数、認定件数の実績についてご紹介いたします。
下記の通り5つの指標で分かれております。

  1. 後遺障害等級申請件数と認定件数
  2. 初回請求(初めて後遺障害等級認定手続き)
  3. 異議申立(再申請):非該当からの等級取得による認定取得と等級の変更による認定取得
  4. 異議申立(再申請):非該当からの等級取得による認定取得
  5. 異議申立(再申請):等級の変更による認定取得

ヨネツボグループ 申請件数と認定件数

全国のヨネツボグループ全体の合算データです。

1:申請件数と認定件数

ヨネツボ行政書士法人と全国のヨネツボグループ全体の申請件数と認定件数

  申請件数 認定件数 認定率
2011年 608 343 56.4%
2012年 927 472 50.9%
2013年 989 453 45.8%
合計 2,524 1,268 平均 51.0%

ヨネツボグループ全体としての初回請求と異議申立(再申請)を合わせた総件数を示した表です。
申請件数は増加傾向にあり、認定率は平均51%と、約半数を維持しております。

2:初回請求(ヨネツボグループ全体の合算)

初回請求(ヨネツボ行政書士法人と全国のヨネツボグループ全体の合算)

  申請件数 認定件数 認定率
2011年 301 227 75.4%
2012年 437 316 72.3%
2013年 489 316 64.6%
合計 1,227 859 平均 70.8%

グループ全体としての初回申請件数は増加傾向にあり、認定率は平均70.8%と高い割合を保っておりおます。この高い認定率をみれば、初回請求でご依頼された方のほうが、異議申立(再申請)からご依頼された方よりも断然有利であるといえます。
初回請求の段階で専門家にご依頼いただき、きちんとした請求を行うことが望ましいといえるのではないでしょうか。

3:異議申立(再申請)

初回請求(ヨネツボ行政書士法人と全国のヨネツボグループ全体の合算)

  申請件数 認定件数 認定率 全国平均の認定率
2011年 307 116 37.8% 6.9%
2012年 490 156 31.8% 6.1%
2013年 500 137 27.4%
合計 1,297 409 平均 32.3% 平均 6.5%

再請求(いわゆる異議申し立て)の認定は、初回請求に比べ年々厳しくなっております。
グループ全体としての再請求申請件数は増加傾向にあります。
損害保険料率算出機構によれば、2012年度の全国での再請求(いわゆる異議申し立て)の審査件数は11,642人、その内等級変更ありが705件で、認定率は約6.1%とされています。
グループ全体における認定率は32.3%と全国平均の約5.3倍となっています。

4:異議申立(再申請)※非該当から等級認定

再請求※非該当から等級認定(ヨネツボ行政書士法人と全国のヨネツボグループ全体の合算)

  申請件数 認定件数 認定率
2011年 228 93 40.8%
2012年 381 121 31.8%
2013年 396 99 25.0%
合計 1,005 313 平均 32.5%

異議申立(再申請)のうち、非該当からの等級認定に絞った表です。非該当からの認定は年々非常に厳しくなっております。
この原因については、むちうち症の認定が厳しくなっている為です。
この傾向は当事務所で限らず全国的に同じ傾向にあるのではないでしょうか。

5:異議申立(再申請)※等級変更

再請求※等級変更(ヨネツボ行政書士法人と全国のヨネツボグループ全体の合算)

  申請件数 認定件数 認定率
2011年 79 23 29.1%
2012年 109 35 32.1%
2013年 104 38 36.5%
合計 292 96 平均 32.6%

等級がある方の異議申立(再申請)の認定率は上がっております
異議申立(再申請)についてはより専門的な調査を行い、きちんと申請することで等級変更となる可能性が大きいことを示しています。

ヨネツボ北海道の実績紹介はこちら

数字で見るヨネツボ北海道(実績の詳細)はこちら

これまでの後遺障害等級認定実績はこちら

料金案内

料金案内 はじめての来所相談、
出張相談は無料
です。

実績紹介

実績紹介 ご依頼いただいた被害者さまのうち、55%以上の方が後遺障害等級に認定されています。

まずは知ってください、後遺障害のこと。

電話相談・メール相談は何度でも無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
【北海道の方限定での対応となります】

相談予約フォーム

交通事故後遺障害・異議申立て解決事例

2018年12月26日
右手首の痛み、可動域制限 異議申立てで12級から10級に変更

部位手関節症状痛みや可動域制限

2018年11月08日
腰痛、左足のしびれ、左膝痛 被害者請求で併合14級認定

部位腰・左膝症状痛みやしびれ

2018年08月08日
首や背中、腰の痛み 異議申立てで併合14級認定

部位頚部・背部・腰部症状首や背中、腰の痛み

2018年05月31日
被害者請求で後遺障害等級14級に認定。決め手は医療調査!

部位頚部・腰部・右下肢症状首・腰の痛み・右足のしびれ

2018年03月31日
肩関節の可動域制限・痛み 被害者請求で10級10号認定

部位肩関節症状可動域制限・痛み

お客様の声

自賠責セミナー・交通事故後遺障害相談会開催のお知らせ

交通事故後の手続きを相手方(保険会社)任せにしていませんか?心当たりのある方はこのページを参照してください。

お問い合わせ

■電話相談・メール相談は何度でも無料。

■無料来所相談後、すぐにご契約いただく必要はありません。十分検討してからご依頼ください。

■弁護士費用特約が付いてなく他事務所に断れた方でも納得の事故解決をご提案致します。

【対応エリア】

北海道の札幌市、小樽市、江別市、岩見沢市、千歳市、恵庭市、石狩市、北広島市、旭川市、
函館市、釧路市、苫小牧市、帯広市、北見市など北海道限定での対応となります。

アクセスマップ

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所は、東京のヨネツボ行政書士法人のパートナー事務所です。
ヨネツボ行政書士法人からは独立・自営です。